ケラバの役割と雨漏りの関係

ケラバ

【ケラバ】という建築用語はご存知ですか?

毎日目にする場所にケラバはあります。今回はケラバの基本知識とその役割や、雨漏りとの重要な関係性についてまとめてみました。

家を建てる際にも重要なポイントになってきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

イーヤネット

ケラバとは

ケラバとは、切妻屋根や片流れ屋根に見られる屋根の一部分をさす名称で、外壁から出っ張っている屋根のうち、軒(雨どいのついている側)ではない方の、屋根の両端のことを指します。いわゆる屋根の妻側の端部分ですね。通常は、破風板や水切り金具で覆われています。

ケラバの由来

ケラバって、聞きなれない単語ですよね。その由来は不確かな部分が多いですが、漢字では「螻蛄羽(螻羽)」と書くので、一説には虫のオケラの短い羽の形になぞらえた由来なのではないかと言われています。

ケラバの役割

日当たりの調節

ケラバがあることで、壁や窓に直射日光があたる率が変わります。ケラバをまったく出さないと、夏場、二階の室温はかなり上がってしまいます。ケラバが適度に出ていると、夏は日差しを遮り、冬は日射角度が低いので日を取り込み、四季にあわせて日射の調節をする役割を持っています。

外壁の劣化防止

外壁は、雨や紫外線によっても劣化します。ケラバがあることで、壁に直接当たる紫外線や雨を抑制し、外壁の劣化を防ぐ役割があります。

雨漏り防止

ケラバ周辺は、屋根の接合部を含むために、雨漏りの原因箇所となる場合が多々あります。
ケラバで正しく雨仕舞することで、屋根内部への水の侵入を防ぎ、雨漏りを防止します。

ケラバの出

最近では、全くケラバを出さない住宅も増えてきました。確かにデザインとして優れていて、近代的な雰囲気を感じる家を作り出せるのですが、ケラバ周辺の雨仕舞をしっかりと行わないと、雨漏りの原因や外壁の汚れや劣化にもつながります。デザインを重視した結果、ケラバの雨仕舞が上手くできておらず、外壁に雨水が伝ってしまい、雨だれによる黒い筋汚れが目立ってしまっている家もみかけます。後悔しないためにも、ケラバの役割をしっかりと理解し、屋根のデザインを考えましょう。

 

ケラバの処理

ケラバの雨仕舞の方法にはいくつかありますが、劣化しているケラバを修理する場合にはガルバリウム鋼板などで包むと、耐久性も上がりおすすめです。

また、ポリカーボネート製の波板の屋根材の場合、端を処理しないと強風による吹き上げで波板がバタバタと音をたてるほど浮いてしまい、放置するとだんだん釘が緩んで端から剥がれて大事故になってしまう場合もあります。こちらもケラバ包みを取り付けることで浮きをなくす効果があります。

ケラバの費用を0円に

じつは、ケラバの修理は無料で行える可能性があるんです。
それは、「火災保険」を利用した修理方法です。もし火災保険にご加入でしたら、「風災」という項目をよくチェックしてみてください。突風や台風などの強い風でケラバに被害が出て、風災と認められた場合、火災保険の「風災補償」で修理費用を負担0円にできることがあります。あまり知られていませんが、せっかく火災保険に入っているのでしたら、覚えておいて損はないですよ。

まとめ

いかがでしたか?
まずは自宅のケラバがどのくらい出ているのか、劣化などは見られないか、確認してみましょう。もし、雨の吹き込みによる影響などで汚れが気になる場合、無理に高圧洗浄で汚れを落とそうとすると、塗装が剥げて最悪雨漏りの原因となってしまいます。

屋根は家を守る大事な部位です。これから新築を考えられている方は、デザインも重要ですが、ケラバを始め屋根のそれぞれの役割をよく理解して、屋根の寸法や形を決定するようにしましょう。

初期の劣化や、黒ずみ汚れの対処などは塗り替えで対応できますので、屋根塗装のプロにご相談ください。イーヤネットなら、かんたん一括見積もりで塗り替えの相場がわかります。しかも一度に数社の見積もりを比較・検討できるので、いちばんおトクな業者を選択できちゃいます。もちろんお見積もりは無料!ご紹介するのは厳しい審査を合格した地域の優良業者のみなので、安心して業者を選択できます。

ケラバの劣化が気になったら、ぜひイーヤネットまでお気軽にご相談ください!

屋根修理・雨漏り修理
屋根に関するお悩みをリフォームで解決しませんか?

イーヤネットでは、無料であなたの地元の屋根修理の専門業者を複数ご紹介するので、適正な価格で工事を行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です