屋根の寿命と耐用年数別比較表

屋根の寿命 素材別比較表

屋根を葺き替えたいけど、どの屋根材にしようか迷われていませんか?

せっかく屋根を新しくするのであれば、屋根材としての寿命が長くてメンテナンスコストがかからない費用対効果の高い屋根材を選びたいですよね?

そこでこの記事では、屋根材の寿命(耐用年数)で比較をしながら最もコスパの高い屋根材についてお伝えします。

もしあなたが、「一番おトクな屋根材を選びたい!」そう思っていらっしゃるのであれば、引き続きこの先をお読みください。

イーヤネット

屋根材別に見る屋根材の平均寿命

日本瓦屋根の寿命と施工単価

日本瓦は昔から住宅の屋根の多く採用さられてきた屋根材です。他の屋根材と比べて、日本の風土や気候に最適化された屋根材と言われています。

日本瓦の耐用年数と施工単価

日本瓦

出典:http://yaneshindan.jp/member/images/kubota_rcmnd.jpg

耐用年数 50年〜100年
施工価格 8,000円~10,000円/㎡(材料費・施工費)

日本瓦で屋根を葺き替える際の注意点

日本瓦の一番の特徴として、耐用年数が50年以上と寿命が長いのが特徴です。

またメンテナンスフリーの屋根材の為に、屋根塗装などのメンテナンスの必要がないのが特徴です。

しかし、屋根の棟の部分に漆喰が詰まっているために、漆喰が崩れてしまった際にはメンテナンスが必要です。

スレート屋根の寿命と施工単価

スレート屋根とはカラーベスト、コロニアルなどになります。風や地震などの影響で非常に傷みやすく、割れやすいのが特徴です。

スレート屋根の特徴

スレート屋根

出典:http://www.gaisoutech-amenity.com/work/img/img113tg3240_1.jpg

耐用年数 20年~25年
施工価格 5,000円~7,000円/㎡(材料費・施工費)

スレート屋根で屋根を葺き替える際の注意点

スレート屋根はセメントと合成繊維を混ぜ合わせ、表面に塗装を施されているために、定期的に屋根塗装を行う必要があります。

耐用年数が20~25年と言われていますが、20以上持っているケースもあります。しかし、その一方で、15年ほどで雨漏りが始まったケースが多数報告されており、風や地震、台風などの外壁な要因に寿命が左右されます。

外壁塗装の際に屋根も一緒に塗装をすることでメンテナンスコストを節約することができます。

ガルバリウム鋼板屋根の寿命と施工単価

ガルバリウム鋼板とは、アルミ亜鉛合金メッキ鋼板のことです。金属屋根の代表的な屋根材として一般的なトタン屋根と比べて、4倍〜6倍ほどサビに対する耐性があると言われています。

また、金属屋根の為に塗装工事は必要なく、メンテナンスフリーの屋根材として人気です。

ガルバリウム鋼板

出典:http://www.siraki-jyusou.com/files/user/201403312243_3.jpg

耐用年数 30年~50年
施工価格 6,000円~8,000円/㎡(材料費・施工費)

ガルバリウム鋼板屋根で屋根を葺き替える際の注意点

ガルバリウム鋼板の屋根は日本瓦屋根の1/6も軽量なために、地震に強いのが特徴です。

ガルバリウム鋼板は錆びない屋根材と言われていますが、傷がついてしまい、メッキが剥がれてしまった際は、錆びてしまうので注意が必要です。

セメント瓦屋根の寿命と施工単価

セメント瓦屋根でよく使用されている瓦として、スパニッシュ瓦が有名です。一見すると、日本瓦とセメント瓦の区別がつきませんが、日本瓦とセメント瓦とでは全く製造工程が異なります。

セメント瓦

出典:http://www.tobe1995.jp/wp-content/uploads/2015/01/P1190038.jpg

耐用年数 30年~40年
施工価格 8,000円~10,000円/㎡(材料費・施工費)

セメント瓦の屋根で屋根を葺き替える際の注意点

セメント瓦は日本瓦が粘土で作られたのに対して、セメント瓦はその名の通り、セメントと砂で構成された瓦です。

日本瓦よりも消耗が早く劣化しやすいの特徴です。

少し前までは、日本瓦方しかなく、日本瓦との見分けが難しかったですが、現在では洋風の瓦や北欧風の瓦もあり、住宅をおしゃれに演出することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?屋根は一度葺き替え工事を行ったら10年以上のお付き合いになります。

屋根の葺き替え工事は高額ですが、葺き替える屋根材によって将来のメンテナンスコストや屋根の寿命が異なるので、慎重に選ぶことが大切です。

使用する屋根材によって価格も異なりますが、長い目で見たら費用対効果を発揮する屋根材もあるので是非、将来のメンテナンスプランも含めて最適な屋根材を選ぶことが重要です。

最後に、屋根の葺き替え工事やリフォームは屋根を専門とする屋根業者に依頼するのがベストです。イーヤネットでは屋根修理の優良専門業者を紹介できますので、屋根修理にお悩みならイーヤネットにご相談ください。

屋根修理・雨漏り修理
屋根に関するお悩みをリフォームで解決しませんか?

イーヤネットでは、無料であなたの地元の屋根修理の専門業者を複数ご紹介するので、適正な価格で工事を行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です