【省エネ】屋根の散水で快適!打ち水効果で暑熱対策

打ち水

日本の夏の風物詩「打ち水」

夏になると住宅の玄関先で水をまく人をよく見かけますよね。これは古くから行われていて、気化熱を利用して涼をとるために行われているのです。見た目の涼しさだけでなく、きちんとした根拠ある方法なのです。

気化熱とは、液体が蒸発して気体になる時に周囲の熱を奪っていくことを言います。
この効果を利用して、室内の温度を下げる為に屋根に打ち水を行うことを、「屋根散水」といいます。あまり聞きなれない言葉ですが、打ち水と同じ効果で、室内の温度を下げることができる方法です。

今回は、打ち水に学ぶこの屋根散水の効果についてご紹介いたします。

古き良き日本の風習「打ち水」

3802a36637825da1612a09ef008df5d2_sまずは屋根散水のおおもとともいえる打ち水について学んでみましょう。
連日、真夏日が続くついついとクーラーに頼りたくなりますが、日本古来の風習、「打ち水」が再び注目を集めていることをご存知ですか?環境に配慮するエコの観点からも、この打ち水の効果が見直されています。近年では、再利用水を用いて打ち水を行うイベントなども注目を集めています。

打ち水の原理と効果

■気化熱による効果
気化熱とは、液体が蒸発して気体になる時に周囲の熱を奪っていく現象のこと。たとえば顔を洗って水を拭かないでいると、顔がスースーしますよね?あれが気化熱の効果です。その効果を利用して熱を下げるのが、打ち水の原理です。概ねー2℃の温度差を感じると言われてます。

■空気の流れをつくる
さらに、打ち水をしたところとしないところでは、「水の蒸発圧」というものが発生して、わずかながら空気の流れができるのです。この効果によって、「涼しいな」と感じるのですね。

■打ち水を行う時間帯
打ち水を行う時間は、朝夕が最適です。どの時間帯でも効果はありますが、日光が直射している道路などは、一瞬で蒸発してしまうので、効果を感じにくいといえるでしょう。芝生や土に打ち水をすると、保水効果でより長く気化熱による涼を体感できます。

それでは、この打ち水の効果を利用した屋根散水についてご紹介します。

屋根散水とは

じつは、室内の温度の上昇は、直射日光が当たった屋根や外壁からの熱が伝わっているのが主な原因なのです。室内が高温になることを防ぐために屋根に打ち水のように水を撒くのが、屋根散水という暑熱対策です。

期待できる効果

近年、気候の変化により猛暑日が続き、室内にいても熱中症や脱水症状で倒れてしまうニュースをよく聞くようになりましたよね。この原因の多くは室内の温度上昇にあります。その対策の一つとして、屋根散水という方法があります。

特に工場などでは熱のこもりやすい鉄製の屋根や外壁の素材が多く、屋根散水による室内の温度変化に期待が寄せられています。実際に屋根散水により室内の温度が2〜4度下がることが確認されており、このわずかとも思える温度差が、熱中症対策にとても重要だとされています。家屋や工場だけでなく、牛・豚・鶏などを飼育している畜舎でも効果が期待できます。

さらに、室内の温度が下がることでエアコンの温度設定を高めにすることもできるので、結果的に省エネにもつながり、エコの面でも期待が高まっています。

屋根散水の方法

では、実際に屋根散水をする方法をご紹介します。

ホースで水を撒く

一番簡単な方法としては、自力でホースから水を撒くという方法ですが、これは少々現実味にかけますね。毎回屋根に向かって放水するのは簡単ではありませんし、この方法では定期的に水を撒くことは困難です。

ポンプを使う

学校や農家などで、自動的にスプリンクラーが散水しているのを見たことがあると思います。あの原理で、散水用のポンプを設置して、穴を開けた塩ビ管やスプリンクラーを利用して屋根に散水する方法があります。DIYでもタイマー式のスイッチが売っていたりするので、放水時間を制御することも可能です。

工業用散水システムを導入する

yanesansui

工場や公共施設など、大規模が屋根散水の場合は、工業用の屋根散水システムがあります。コンピューター制御により少ない水量で効果的な散水ができ、省エネと快適な室温が期待できます。

 

屋根散水の注意点

冷却効果が期待できる屋根散水ですが、DIYで設置する際には、ポンプの圧力不足や、放水口の位置により十分な効果が得られないなど、素人ではなかなか難しい点も多々あるのでご注意ください。

 

まとめ

いかがでしたか?古くから続く打ち水には、ちゃんと理由と効果があったことがわかります。自然とそれを行っていた昔の人は本当に知恵がありますよね。これを機にぜひ、夏の暑い日には、再利用水を使って打ち水に挑戦してみてくださいねきっと涼を感じていただけると思います。

屋根や外壁からの熱を下げる方法には、散水のほかにも塗り替えという方法もあります。最近では遮熱・断熱に優れた効果を発揮する塗料が開発されているんです。あのJAXAも採用するほどの効能なんですよ。

あまりにも耐え難い室内の暑さには、屋根や外壁の塗り替えから考えるのも一つの手です。
DIYもできますが、後々のトラブルを考えるとやはりプロに任せてしまうのが一番早くで安心の方法です。悩んでいる場合は、無料で見積もり比較もできますので、ぜひご相談くださいね。

イーヤネットなら、かんたん一括見積もりで塗り替えの相場がわかります。しかも一度に数社の見積もりを比較・検討できるので、いちばんおトクな業者を選択できちゃいます。もちろんお見積もりは無料!ご紹介するのは厳しい審査を合格した地域の優良業者のみなので、安心して業者を選択できます。

塗装が気になったら、ぜひイーヤネットまでお気軽にご相談ください!

 

屋根修理・雨漏り修理
屋根に関するお悩みをリフォームで解決しませんか?

イーヤネットでは、無料であなたの地元の屋根修理の専門業者を複数ご紹介するので、適正な価格で工事を行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です